【広島・尾道】古寺めぐりをしていたら自然とカフェ探訪になっていた

以前、広島・尾道を訪れた際、とても良い街だったことはすでに書いたのですが、他にも書いてみようかと。

尾道の市街地は、古くからお寺の街として有名です。
観光として古寺めぐりをする人も多い。
ということで僕も古寺めぐりしたんですよね。

もともと神社や寺が好きだし、なにより散歩が好きだから、もってこいってなもんです。
古寺めぐりは25の寺を巡るコース。
コースと言っても決まったルートを進むわけではなく、このようなそこかしこにある案内を見ながら好きに進んでいくだけ。

IMGP0131 IMGP0135 IMGP0148 IMGP0152 IMGP0154

僕は特に全部まわりたいとか思ってなかったので、何の計画もなく適当に歩くことにしました。

写真を撮りながら歩いていたのですが、すぐに目的が変わったような気がします。
もちろん寺をめぐっているのには違いないのですが、僕が行ったのは真夏。すぐに汗だくになるし休憩を挟まないとやってられない。本気で途中、熱中症になる覚悟をしたくらいだから。その日は本当に暑くて人もあまり多くなく、誰もいない道を歩いている時はここで倒れて数時間誰にも発見されず死んでも仕方ないなと思ったくらいだった。

尋常じゃない汗を冷まして、クールダウンしたいと思うこと数回。
そう思う度にカフェへと逃げ込んだ。
そう、古寺めぐりのコースには素敵なカフェがとても多いのだ。
それもそうだろう。
長い時間歩くのに、途中そういうお店がないとね。
しかも、古い街並だからとても雰囲気の良いカフェが多い。
すごくお洒落なところとかもあるんですよね。

IMGP0116

ここはたぶんリノベーションしてカフェにしたんでしょう。
とりあえずお昼時だったので昼食を。すぐにビールを頂いてしまった。

IMGP0115

古寺めぐりのコースは古民家のカフェなんかが多い印象です。
「冷房はありません」なんて張り紙をしている所も多かったような。夏場は暑いですからね、冷房を求める人が多いのでしょう。
でも、僕が入ったお店では冷房なんかなくたって、心地良い風が流れてきたりして、とても良い空間だった。

IMGP0132

このように寺をめぐっているつもりが、いつの間にかカフェを探し始めてたりしました。
僕が歩いていないルートも結構ありますし、まだまだ素敵なカフェがあると思われます。
歩いている最中だけでも何軒見たか分からないくらいカフェを発見しました。

古寺めぐりももちろん楽しいのですが、カフェ探訪をしても絶対おもしろいと思う。
そう考えたら京都もそういう側面がありますね。

尾道がもっと近かったら頻繁に行くのになぁ。
やっぱり尾道、素敵な街だ。