【青春18きっぷ・大阪発】日帰り赤穂温泉旅が最高すぎた!

2018年夏も恒例の青春18きっぷの旅に出ました。

これまでは1回分を使用した香川への島旅、2回分を使用した友達との琵琶湖にある沖島への日帰り旅

残った青春18きっぷはあと2回分。1人で1泊2日の旅に出るか、誰かと日帰りで遊びに行くか、どっちかだなと思っていました。そんな中、沖島へ行った際に友達と「あと2回分あるけど、それ使ってどっか行く?」なんて話になったので、友達と日帰りで出掛けることにしました。

行き先は前から行きたいと思っていた赤穂。海が目の前に広がる露天風呂に入ろうということで、日帰り温泉旅が目的となりました。問題は日程。僕はとにかく天気重視派なので、天気がいい日を狙って行きたいと考えていました。なので天気予報次第で直前に日程を決めたかったのですが、友達が行ける日が1日しかないということで9月8日に決定。青春18きっぷが9月10日までだったので、どんな天候だろうと決行するということになりました。

何日か前から天気予報を見る限り、雨が濃厚。最悪だなと思いながら日々を過ごし前日となりました。前日夜に友達から電話があり、行けなくなったと連絡が。確か翌日の9月9日も空いていると言っていたので、9日に行こうという話になりました。しかし、8日の夜また連絡があり行けなくなったと。もうこうなったら友達のことを信用していません。行けなくなる可能性があるなら最初から断っておくのが最善の対応だと思うのです。

このまま中止したら青春18きっぷ2回分が余ってしまうのです。そんなの許せるはずもありません。仕方がないので1回分は使おうと、1人で赤穂へ行くことに。しかし雨。友達に合わせたが故に雨でも決行することになったし、1回分余ることになった。なんなら沖島へ行った時も友達が暑さにやられ振り回されたし。どんだけこいつに振り回されないといけないんだろうか。人に迷惑かけておきながら平気な顔してるのもまた許せない。

青春18きっぷには期限があるので、直前に使うのは少々リスキーだということですね。

さて、そんな怒りを抱えながらの出発です。しかし、気持ちは切り替えていきましょう。天気が雨ということ以外は問題ありませんよ。もともと1人旅が好きなのですから。

赤穂温泉で時間を潰すのは難しすぎる

いつも通り大阪駅からの出発です。ちょうど播州赤穂行きという電車がありましたので、その電車の時間に合わせて出発することにしました。電車に乗っている時間が最短ですので移動は楽。座席に座ることもでき、のんびりしているとあっという間に播州赤穂駅に着きました。駅からはバスに乗り、温泉があるエリアへと向かいます。天気も悪いし、人は少ないです。

さて、バスを降りるといくつか旅館があります。しかし、赤穂温泉、結構残念です。温泉なのに温泉街の感じが一切ありません。とにかくお店とかが全然ないのです。これ、宿泊した人は一切遊ぶところがなさそうだけど、楽しいのかな。飲み屋すらもほとんどなさそうだし。

そんな場所に朝早くに着いてしまったのです。温泉の日帰り入浴ができるのがだいたい11時からというところばかり。それまで時間を潰さないといけません。しかし、時間を潰そうにもまったくお店がないわけです。しかし適当に歩いていると喫茶店を発見。ここで朝食でも食べながら時間を潰すことに。

喫茶店外観

客は僕1人。ピザトーストとコーヒーを。

ピザトーストとコーヒー

朝食を食べつつ店主であるおじさんとおしゃべりしながら時間を潰しました。しかし、ここまでしょぼいピザトースト食べたの初めてかもしれない。お腹が空いてたけど、空腹という調味料は全然効きませんでした。しかし、このお店があったのは非常に助かった。むしろこのお店がなかったら、雨の中ただひたすら時間を潰すしかなかったのですから。ピザトーストをディスったけど、とてもとても感謝しています。

いざ、温泉へ!

やっとこさ、11時になったので温泉へ。どこの旅館で入ろうかと考えていたけど、喫茶店の店主から人気があるのは「銀波荘」だという情報を得たことと、事前に調べた時も「銀波荘」がよさそうだと思っていたので、「銀波荘」へ向かう。

看板

雨だというのにすでにお客さんが。これ晴れてたらもっとお客さんがいたかと思うとゾッとする。だって露天風呂とか人が多すぎると魅力半減じゃないですか。

銀波荘の露天風呂の様子はウェブサイトを見てもらうことにしましょう。画像を拝借するとこんな感じ。

露天風呂
引用:http://www.ginpaso.co.jp

最高でしょ、これ!

入浴料は1,700円とちょいお高めですが、タオルは借りられるし、手ぶらで行けるってのはいいですね。

雨の海を眺めながら風呂に入ってのんびり。なんか最高だわ。

赤穂に行ってみたいと思わせた場所

温泉を出てからは行ってみたいと思っていたところへ。実は赤穂のことを知ったのはそこがきっかけだったのです。それが「今井荘」という民宿です。いくつかの旅系の雑誌で取り上げられていて、リニューアルをきっかけにすごくおしゃれになっていたんですよね。今までに何回か泊まってみようと思い予約を取ろうとしたんですが、全然予約が取れない。カフェもやっているということなので、泊まれないならカフェだけでも行こうと思ったのです。

海が目の前というロケーション。僕の大好物じゃないですか。
少し歩いて移動し到着。着いた瞬間、カフェかランチどちらの利用か聞かれたのでランチで利用。席に案内され、水が運ばれてきましたがメニューがありません。そのまま何分か待っていると料理が運ばれてきます。なるほど、ランチメニューは1種類なのですね。しかし、これがまた最高。ボリュームたっぷりだし、おかずの種類が豊富。

ランチ

この日は雨ということもあり、先客は2組しかいなかったけど、いつもは混んでそうな気がするな。
ちなみに現時点でカフェは土日のみの営業の模様。

今井荘看板

ちなみに目の前はこんな感じ。

目の前の海

店内はおしゃれな感じで文句なし。

波の音を聴きながらゆっくりご飯を食べて、食後にコーヒー飲みながら読書。ここ何時間でもいれるわ。のんびりするのが好きならもってこいの環境。ここに宿泊する人も「何もしない」をしに来てるんだと思う。

赤穂、リベンジするから!

十分にいい時間を堪能したので帰ることにしました。温泉があるエリアを離れれば、行きたいところもまだまだあったんだけど、今日はこれまで。
なぜかっていうと、かなり赤穂のことを気に入ってしまいまして、これはもう1回晴れた日に来ようと決めたのです。そのリベンジの日にもっともっと遊んでやろうと考えました。
あと、「さくらぐみ」でピザも食べたいんですよねぇ。この「さくらぐみ」も全然予約が取れない有名店。

絶対もう1回行くぞ、赤穂。待ってろ!
赤穂は1人で行くより誰かと行った方が楽しめそうな気がしたので、一緒に行く仲間を募集中です。連絡ください。ちなみに僕は初対面の人と旅行とか全然行ける人なので、これ読んでくれてる人でも連絡くれたら一緒に遊びますよ。よろしくです。(連絡先はプロフィールにあります。)