おしゃれな人の買い物の仕方。特徴や共通点をまとめてみた。

アパレル販売員、いわゆるショップ店員というものを5年4ヶ月ほどしておりました。

「おしゃれな人って少ないなぁ。」
販売員をしている時に実感しました。
客として来店する人はほとんどがファッションに興味がある人たちです。
そんなファッションに興味がある人の中でも、おしゃれな人ってほとんどいないんですよね。
僕自身もおしゃれにはなれない、そういった才能は持ち合わせていないと気付いてから、おしゃれな人を目指すのは諦めました。センスがないんだから無理なものは無理なのです。

買い物の仕方に特徴や共通点があった

5年4ヶ月もの間、来る日も来る日も服をたたみ続け、接客し続けておりました。するとどうでしょう。おしゃれな人はみな同じように買い物をするということを発見したのです。
そこで、おしゃれな人の買い物の仕方の特徴や共通点を書いてみようと思います。

img_2499

1.滞在時間が短い

やっぱりおしゃれな人って感性が優れているんでしょうね。
店内をぐるっとまわれば、自分が欲するアイテムがすぐに判断できるんですよ。
欲しいものは欲しいし、いらないものはまったくいらない。そういったところがハッキリしているんだと思います。
しかも店内をだらだら見る必要もなく、さらーっと1周して気になったアイテムだけ手に取って確認している感じ。
だから欲しいものがなければあっという間に退店します。
仲のいい店員と話し込んでいる時以外に、おしゃれな人が店内で長居している姿は見たことがありません。

2.どれを買うかで悩まない

おしゃれな人はどちらを買おうかといったことで悩みません。
さきほど書いたことと同じですが、自分の欲しいものは即断即決です。

悩むとしたら金額で悩むくらいでしょうか。
だからどれを買うかというより、この金額でこれを買うのかどうかってことで悩むんですよね。
皮肉なことにおしゃれな人ってお金持ってる人が少ないんですよね。たぶんおしゃれだから、どんな仕事でもできるってわけじゃないですよね。いわゆるスーツ着てするような仕事は髪型も自由にできなければ、髭も伸ばせないなんてことはよくある話です。
もちろん例外もありますが、そういった見た目自由な仕事をすると給料面が優遇されていないことも多いのは事実。

3.試着しない

試着しない人多いんですよ。
さすがにパンツとか靴は試着する人の方が多いですけど、しない人も結構います。
アウター羽織ったりする人も少ない印象ですね。
あと試着しても早いです。パッと確認して、それでオッケー。

たまにいるんですよ。
Tシャツまで試着する人とか。
あとアウター羽織ってめちゃくちゃ鏡見て確認する人。
そういう人は接客しながら、「そんなに細かいところ気にしなくていいから」なんて心の中で思いながら接客してました。多少の丈感とか目をつぶりなさいって感じです。

おしゃれな人が試着しないのって、なんとなく理由がわかります。
別に多少サイズ感が思ってたのと違っても平気だからです。
思ってたより、大きかった、小さかったといったことが起こった場合、着こなしでどうとでもしてしまうんです。
そういったことができちゃうから、おしゃれなんでしょうね。
アイテムのサイズ感によって、合わせるアイテムのサイズを考える。それで全体のバランスをとるわけです。

4.手持ちの服を考慮しない

買い物する時に自分の持ってる服を想像する人は多いです。
確かに賢く買い物しようと思ったらそっちの方がいいんですが、それだと持っている服に合わせやすいものを選んで無難な服ばかりになります。
全然おしゃれでもなければ、面白みもない。
ノームコアみたいな格好が好きならそれでもいいんでしょうけど、ノームコアでおしゃれな人って相当上級者って感じです。

逆におしゃれな人は欲しいと思ったら買っちゃう。
買ってから合わせるものがないってなったら、それに合うアイテムを買い足すっていう順番ですかね。賢い買い物の仕方ではないですけど、そうすることによってオリジナリティーが生まれていくのでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょう。
以上が働く中で僕が見つけたおしゃれな人の買い物の仕方の特徴・共通点でした。
全体的に言えるのはおしゃれな人はやっぱり感性が優れていて、直感で動く人が多いのかなという印象です。
頭で考えるよりも先に感覚で動いている感じですかね。
もちろんファッションについて勉強すればある程度おしゃれにはなれるし、いいなと思う人のファッションを真似するだけでもおしゃれになれます。
でも、コーディネートなんかは自分で考えた方がおもしろいですよね。

そもそもファッションなんて自己満足の世界なので、おしゃれだどうだとか関係なく好きなものを着ればそれでいい。

ふと思ったのですが、おしゃれな人の買い物の仕方を知ったところでおしゃれになんかなれないですし、これは何のために読む文章なのでしょうか。

ちなみに僕は最近、ほとんどZOZOTOWNでしか買い物をしません。

img_2489

お店をまわる必要がなくてすごく楽。
たまに「素材感とかサイズ感気にならない?」って聞かれるんだけど、失敗したら失敗した時だしね。買う時はある程度ドブに金捨ててもいいって思いながら買ってます。
まぁ、失敗してもですね、失敗を失敗だと思わなければ失敗ではないのですよ。